ひまわり

himawari

豪×元気、松田×朔也

社会人になっても学生時代からずっとつるんでいる将清と一緒の会社で、順風満帆といいたいところだが、ここにきて人生を考えてしまっている優作は、実家に帰る途中、何かあると頼っていた大学時代の友人元気のところに立ち寄るのだが………。元気の話によく登場する将清と優作のエピソードをこじらせ優作視点から。
時系列的には、煙が目にしみる、の前になります。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です