好きだから 77

back  next  top  Novels


  
  

  ACT 9

 水波清太郎の覚醒剤事件でしばらくその陰に隠れていた事件が、ここにきて新局面を迎えたのは一昨日のことだ。
 民自党の重鎮、現総理の懐刀とされる衆議院議員齋藤保志元国交大臣に東幹産業傘下の東幹建設から公共工事に絡んだ賄賂が流れたとされる事件で、齋藤保志議員と東幹建設の取締役を始めとする関係者数名が東京地検特捜部に逮捕され、テレビの報道番組のみならずワイドショーはこの事件で持ち切りだった。
 そんな時、週刊『東京芸能』が妙な記事を載せているのを見つけたと、ある朝、嘱託カメラマンの井上がオフィスに寄って良太に雑誌をつきつけた。
「『東京芸能』? メジャーって程じゃない雑誌だよな」
 良太は井上が開いた記事に目を落とす。
「何だよ、これ!?」
 思わずカッとして誰かさんのように雑誌を叩きつけたくなった。
『ありゃ、やらせじゃねーの? 中川アスカってそろそろ若手ってくくりから外されてるしさ、ここんとこパッとした噂もないから、人気選手と派手にトップ飾ってもらえればってな、事務所の魂胆でしょ』
 アスカと沢村の顔写真がデカデカと見開きに載り、関係者の話として暗に青山プロダクションとアスカをこき下ろしたい系の文言がダラダラと続いている。
 確かにあれはでっちあげといえばその通りなのだが、その事実を知っている人間は顔見知りの何人かだけのはずだ。
 沢村とアスカのスクープ関連でこういったこき下ろし記事は初めてで、良太もネットで探してみたが、無論根拠のない誹謗中傷ならいくらでもありそうだが、ネットでも元大臣の贈収賄事件に目が向いていることもあってか、他に似たような内容の記事は主な雑誌の記事としては見当たらない。


back  next  top  Novels

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ