みんなはっぴぃ 5

back  next  top  Novels


  

 
     ACT 2
 

「どうしたんだよ、ハル」
 悠の箸が止まったままなのに高津は気づいて悠を見た。
「別に!」
 悠はそう言い返すと一気に弁当を食べ終えて、高津が入れてくれたお茶をがぶっと飲んだ。
「……ちっ!!!」
 飲み込んだものの、熱さに口の中がちょっとしたやけど状態でヒリヒリする。
「ばっか! 大丈夫か? だから熱いって言っただろ」
 慌ててシンクに飛んでいき、蛇口から直に水をゴクゴク飲んだ悠は、少し落ち着いた。
「ったく、何やってんだか」
「……っせーよ」
「どうしたんだよ、急にご機嫌斜めじゃん、ハル」
 むすっとしたまま悠は飾りつけにまたとりかかる。
「よう、何なんだ? お前、すぐ顔に出るからな。藤堂が行っちゃったから、面白くないんだろ?」
 高津はニカッと笑い、悠の顔を覗き込む。
「んなんじゃねーよ!」
「じゃ、何だよ? この経験豊富な頼もしい高津様に話してみろって」
 弁当を食べ終え、後片付けをしながら、高津はからかうように聞いてくる。
「……あのやろう。美人とか見るとホイホイ喜びやがって」
「ああ?」
「長谷川美香とか、中川アスカとか、南沢奈々とか!」
 悠は記憶している女優の名前を勢い込んで並べ立てる。

 


back  next  top  Novels

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ BL小説へ